進化する携帯・スマホ業界に興味津々接客スキルも急上昇中!。2017年入社 新卒採用 長野南バイパス店/スタッフ 鈴木 麻裕

なぜこの会社を選んだのですか?

携帯・スマートフォンは今やとても身近なもので、性能や機能が日々進化していくものを取り扱う仕事はとてもやりがいがあると思いました。また元々、接客業が好きで学生時代のアルバイトも接客業でした。和田正通信サービスは、大学の就職担当者に「働きやすくていい会社。自分自身を高められる」と勧められました。大学の先輩も当社で活躍していたことも背中を押してくれました。

実際に働いてみてどうですか?

覚えることも多く、責任の重さも学生時代のアルバイトとはかなり違いました。ただ、仕事は大変だろうと、“覚悟”はしていましたので、ギャップにはあまり驚きませんでした。会社の雰囲気も、当初聞いていた通り、アットホームで働きやすいです。新人研修や先輩方のサポートが厚いことは心強いです。現在、教育係の先輩に接客のイロハを習っています。話しかけ方やそのタイミング、声のトーンなどかなり細かいのですが、お客様の反応も変わります。自分の接客スキルを磨くには絶好の場だと思います。

仕事をしている中で、うれしかったことはありますか?

現在、登録業務を中心に徐々にお客様と対することが増えてきました。そんな中、接客に慣れ始めた頃、タブレット操作に不慣れなご年配のお客様に対応した際、操作案内をして差し上げたら、笑顔で「ありがとう。また来たときも鈴木さんにお願いしますね」と言われました。名前を呼んでいただいたときは「やった!」と思いました。そのうえ、次回のご指名まで…。この一言にとても励まされた、忘れられないお客様です。

お客様と接するうえで大切にしていることは何ですか?

まず、お客様の話をしっかり聞くことです。お客様は何をお望みなのか、あるいは何にご不満を持っているのか、きっちり把握する必要があるためです。それが、ご納得いただけるご案内やご提案へとつながると思っています。そのご案内・ご提案も理解していただけるまで丁寧に説明するよう心がけています。不十分ですと、またご来店いただくような手間をおかけしてしまいますから。

休日・退社後の過ごし方

接客業は楽しい反面、気を使うことも多いので、休日は家でゆっくり休みます。休みが友人と合えば、ショッピングや食事に出かけて、リフレッシュします。