auCSアワード2015長野県代表! 子育てしながら成長を続けます。 2006年入社 中途採用 飯田上郷/マネージャー 奥村 裕美

この会社を選んだ理由と、入社後の思いを教えてください

入社した理由は、ユーザー時代にキャリアを乗り替えたとき、とても親身になってくれたauの方の対応が感動的だったからです。

この会社には、ためになる研修がたくさんあります。業務の知識やスキルアップはもちろんですが、その都度の社長のお話、上司のお話などによって、入社して8年、人間として大きく成長させていただきました。会社設立当時からの社長の想い「お客様中心主義」は脈々と受け継がれ、社員の間にしっかり根付いていると思います。これは他の代理店に入社していたら学べなかったことだと思います。

現在はどのようなお仕事をされていますか?

キャンペーンなど業務内容の伝達・教育、スタッフの育成などを担当しています。お客さまからご契約をいただいたスタッフがいたら、バックヤードでハイタッチするなど「ありがとう」を全力で表します。自分が筆頭で喜び、店全体のモチベーションを上げられるよう心がけています。お客さまに対してもそうですが、スタッフにも常に「親身になって『共感する』」ことが重要だと思っています。
また、マネージャーとして店舗入り口に立ち、ご来店されたお客さま一人ひとりに合ったサービスをご提供できるよう、スタッフにアドバイスしています。

「auCSアワード2015長野県代表」について教えてください

auショップスタッフが日頃の業務で培った接客、商談スキルを披露し、競い合うコンテストです。出場者は1名ずつステージ上でロールプレイングを行い、複数の審査員が採点します。中部大会で長野県代表は1人だけ。自分が選ばれるとは思っていませんでしたが、これまでやってきたことが認められたんだとうれしかったです。残念ながら入賞はできませんでしたが、他の方の接客でとても勉強させていただきました。社長はじめ、スタッフが大応援団を組んで会場に来てくれたサプライズにはビックリしました!

子育てをしながらのお仕事はどうですか?

産前産後休暇、1年間の育児休暇をいただき、復帰しました。子どもは今3歳ですが、復帰間もないころは体調を崩しやすく、しばしば早退やお休みをいただいてご迷惑をかけました。その間みんながフォローしてくれたこと、感謝に堪えません。

会社は「時短」(時間短縮勤務)という選択肢も用意してくださいましたが、主人や両親の協力のおかげもあって、自分の希望したフルタイム勤務で仕事することができています。母となってからは、家族連れのお客さまの親御さんの気持ちが理解できるようになりました。たとえば「子どもに携帯電話を持たせたら、有害サイトにひっかからないかしら」というご心配も、まったく他人事じゃありません。どうしたら大事な子どもを守れるか?フィルタリングサービスなど、これまで以上に真剣にご提案してしまいます。

これから目指すことは?

お店には、もっともっとたくさんのお客さまに来ていただきたい。「またあのショップに行きたい」「あの人から買いたい」と思っていただけるお店にしたいし、スタッフにもそう望んでもらいたいです。
具体的には、女性らしい所作、思いやりの気持ち、言葉遣いを大切にした、「女子力の高い」売れるお店を目指したいですね。

休日の過ごし方

ふだんずっと一緒にいられない子どもと過ごしています。アウトドアが好きなので、お休みには主人と3人で釣りやキャンプに出かけたりもします。