Q1研修制度はありますか?
A1当社では入社直後の新入社員集合研修をはじめ、外部講師による各種スキルアップ研修も頻繁に実施しています。さらに配属先ショップでは教育担当者制度(お姉さん制度)があり、お姉さんスタッフ(先輩スタッフ)が、マン・ツー・マンでOJTを行います。比較的年齢も近いお姉さんは、仕事だけでなくプライベートな相談もできる心強い存在です。
Q2覚えることが多くて大変そうですが…?
A2通信業界は非常にスピードが速く、変化の激しい業界です。覚えていただくことも多く、日々の勉強は欠かせません。現在店頭で仕事をしているスタッフも常に新しい情報に敏感に対応しています。確かに覚えることは多く大変ですが、その知識や情報を知っていることで、お客様にその時旬で、最適な提案ができるようになります。お客様に「ありがとう」と言っていただけることが、私たちにとって一番嬉しい瞬間です。
Q3残業はありますか?
A3閉店間際にご来店されたお客様の対応をしていただく場合、毎月最終日の実地棚卸は、残業になる場合があります。また、例年アップル社製品が発売される秋口や、年末の時期には店頭が混雑します。
さらに進学が決まった学生さんが集中して来店される2月中旬~3月にかけては1年の中で最も忙しい時期です。店頭が混雑する時期は残業をお願いする場合があります。その他店舗での勉強会、ミーティングを開店前、開店後の時間に行う場合もあります。
Q4学生のうちにやっておくと良いことはありますか?
A4auだけでなく、他キャリアの端末、サービスなどについても自己学習をしておくと役立ちます。
たとえば、同じiPhoneという端末でも、キャリアによって料金プラン、付加サービスなどが異なります。
どんな点でお客様にauの優位性をお伝えすることが出来るかは、他キャリアのことを知らなければ分かりません。積極的に勉強してください。また、キャリアショップに行って実際の接客を体験してみることも重要です。自分がカウンターの向こう側で仕事をしているイメージを持ってみましょう。
Q5求める人材を教えてください。
A5積極的に勉強する人。意欲のある人。自分から行動できる人。自分と周りの人を大切にできる人。意思表示をしっかりできる人。感謝の気持ちを言葉にして伝えることのできる人。チャレンジできる人・・・。
「お姉さん育成研修」で出てきた、新人に期待することの一部です。私たちのお店はそれぞれ一つのチームとして、同じ目標に向かっています。店舗によって目標は違いますが、配属された店舗の目標を達成するために今自分には何ができるのかということを、しっかりと見て「考働」できる人材を求めています。
目標を達成するということは、ただ『売る、契約してもらう』ということではなく、いま目の前にいるお客様に自分ができる最大限のことはなんだろう?ということを常に考え、auの端末・サービスをお客様に快適に便利にご利用いただくための提案をした結果だと私たちは考えています。和田正通信サービスのauショップのファン、あなたのファンを増やしてください。
Q6販売ノルマはありますか?
A6ありません。店舗としての目標があり、それに向かってチームとして取り組んでいます。
店舗目標を達成するために個人目標も作りますが、自分の状況を把握し、今後どの様に取り組むかを確認するものです。
Q7働いている人の年齢層は?
A7店舗スタッフの平均年齢は28~29歳ですが、新卒スタッフから40代まで幅広い年齢層のスタッフが働いています。従来は比較的女性の多い職場でしたが、最近は男性スタッフも少しずつ増え、活躍中です。